NEWS&EVENT ニュース&イベント

「窓のサイズを変更して快適な室内環境へ」【現場速報】桂見/築41年

桂見 子供室改修工事/築41年

「窓サイズ変更&窓を壁にして、快適な室内環境へ」

帰ってくるお子さんのために、二階の子供室改修工事のご依頼をいただきました。

【工事内容】

・サッシの取替(サイズ変更・窓を潰して壁にする)

・壁天井のクロス貼替

・床は杉板かさね張り(既存の床にかさねて張る工法)

◆工事の様子

改修前:大きめサイズの腰窓。

改修中:壁を支える枠を追加。

改修中 窓サイズが変わりました。

子供室完成

三つの窓の内ひとつは、サッシを取り外し、壁にしています。こうすることで、「家具の配置のしやすさ向上」と「省エネ効果」になります。

クロス貼替は既存のクロスを剥がし、ベニヤ板を張ってから新しいクロスを貼っています。ホワイトのクロスが光を反射し明るく清潔感のある室内空間を演出しています。

工事完了後、すぐ帰って来られたお子さん。

生まれ変わった部屋でさっそく快適に過ごされていることでしょうね。

窓リフォーム(窓サイズ変更・窓を潰して壁にする) メリット・デメリット

◆メリット

・家具の配置
      室内の壁が増えるので、家具の配置がしやすくなります。

・省エネ効果
      外気の影響を受けにくくなり、エアコン効率が良くなります。

  夏の暑さがやわらぎ冬の寒さも解消されるので結露がひどく悩んでいるお宅にオススメです。

・家具の配置
      室内の壁が増えるので、家具の配置がしやすくなります。

・プライバシー保護&防犯
    「隣の住宅との隙間がほとんどなく視線が気になる…」「道路に面した窓で防犯上心配…」などといった場合の視線対策や防犯になります。

 

◆デメリット

・採光性
窓を小さくしたり、なくすことで、採光性が下がり、部屋の明るさが減ります。

・強度
窓を小さくするときは、窓を大きくするときに比べ、家の構造には問題は出てきませんが埋めた壁の強度の問題が出る場合があります。

・費用
窓を小さくするときも、大きくするときも外壁工事が伴うので金額が割高になります。

費用について

窓リフォームは一般的な相場で約50万円ほどかかると言われています。

約20万円から60万円くらいまで施工業者によって値幅があり、さらに窓材やガラスのグレードや大きさによって金額が変わります。

二階以上の窓の場合、足場設置代も発生します。

その場合は、屋根や外壁塗装メンテナンスなどと同時に行うなど、足場を有効活用すると費用削減になります。

分からないことがありましたら、お気軽にご相談くださいませ。

新築・リフォームなど住まいのことから不動産のことまで対応させていただきます。

2019年9月で創業40周年!鳥取の身近な工務店シンセイホームが、あなたの住環境をサポートします。

COPYRIGHT © SINSEIHOME CO.,LTD. ALLRIGHT RESERVED.